10月 06

乳酸菌チョコレートを用いたダイエット

乳酸菌入りチョコレートは、ダイエットをサポートするものとして近年取り上げられています。
チョコレートは過剰に摂取しないように意識すれば、痩せやすい体質を確立することに貢献する可能性が高く、乳酸菌との相性も抜群であると考えられています。
チョコレートの主成分であるカカオは、体内で脂肪分の燃焼される効果を高めるメリットがあり、適量の摂取を日々心掛けることが良いとされています。
また、乳酸菌は腸内の動きを整える作用があり、便通を活発な状態に維持することに期待が寄せられています。
それぞれの特徴が兼ね合わされるものが、乳酸菌チョコレートであると考えられています。

乳酸菌チョコレートを毎日食べることを習慣にすることで、腸の動きを整えながら痩せやすい体質を作ることが見込まれています。
腸内環境の正常化を行う効果では、悪玉菌の割合を低くし、善玉菌が自ずと高まるように調整される特質を有しています。
乳酸菌が直接腸に届き、老廃物の排出に関する機能が活性化される可能性も高く、ダイエット作用を高めてくれるのではないかと推測されています。
チョコレートの脂肪燃焼促進と併せて、痩せるためには大変重要な効果として取り上げられています。
そのため、乳酸菌の入ったチョコを食べることが、ダイエットの成果を挙げることにも繋がるのではないでしょうか。

乳酸菌のチョコレートは、一般的なチョコレートと同じような味で、食べやすいのもダイエットをしたい人には嬉しい点として認識されています。
また、カロリーは普通のチョコよりも低めに設定されていますが、どうしてもカロリーが気になる人は、ビタータイプを選ぶことも良い選択肢になると考えられています。
ビターの乳酸菌チョコは、通常の味に比べて更にカロリーが低く、ダイエットをサポートする可能性も更に高まるものとみられています。
乳酸菌とチョコレートのメリットを双方組み合わせたものとして、この乳酸菌チョコは減量に貢献してくれると期待されています。

Posted by さおり under 身近な食べ物で乳酸菌ダイエット | 乳酸菌チョコレートを用いたダイエット はコメントを受け付けていません。 |
10月 05

キムチで乳酸菌ダイエットができる!手軽に美味しくダイエット

ダイエットのためにも健康のためにも、腸をキレイにすることは大事です。
腸内が整っていないとうまく排出できなくなって体の中に悪玉菌がたまってしまい、様々なことがおこってしまいます。

便秘となり苦しいですし、肌は荒れて吹き出物ができやすくなってしまいます。
うまく栄養が腸から吸収されず、爪や髪の毛なんかにも影響がでてくる場合もあります。

そこで、乳酸菌を使ったダイエットが有効になるのです。
乳酸菌とは、悪玉菌の反対の善玉菌です。
体にとってよい菌で、便秘の改善をしてくれる働きがあります。

乳酸菌とは発酵食品から発生するものなので、発酵食品の中に存在しています。
ヨーグルトに入っていることは知っている人も多いですが、実は他にもたくさん乳酸が含まれている食材があるのです。

例えば、醤油や味噌、チーズやピクルス、そしてキムチなどです。
ヨーグルトが注目されているのは、この中で一番食べやすいからなのです。

朝に限らずどこでも食べられますから乳酸菌=ヨーグルトの印象が強いのですね。
しかし実はダイエットを考えるのなら、キムチも有効なのです。

なぜならキムチはカプサイシンが入っています。
カプサイシンは脂肪を燃焼してくれる働きがありますし、辛いものを食べると汗をかきますよね。
体温もあがり代謝もあがるので、ダイエットに向いているのです。

「韓国の人はキムチを食べるから肌がキレイ」と聞いたことがある人もいるかもしれません。
キムチは乳酸菌とカプサイシンを含んでいるので、美肌になる効果があるのです。
しかもキムチに含まれている乳酸菌は、乳酸菌のなかでも乾燥や酸性にも強いので生きたまま腸に届きやすいです。

キムチは韓国の漬物なので、そのもとになっているのは野菜です。
味は濃いですが、意外にカロリーも低いのも嬉しいですね。

しかしキムチは糖質や塩分が多いので、食べ過ぎには気をつけましょう。
少量のキムチでもたくさんの乳酸菌があるのがキムチのいいところですから、夕飯にプラスして少し食べると効果的です。

Posted by さおり under 身近な食べ物で乳酸菌ダイエット | キムチで乳酸菌ダイエットができる!手軽に美味しくダイエット はコメントを受け付けていません。 |
10月 04

カルピスに含まれている乳酸菌がダイエットに効果的?!

乳酸菌ダイエットにカルピスは効果的なのかどうかを調べてみました。

カルピスは1杯あたりのカロリーが高いですが、乳酸菌が使われているので1杯でお腹に満足できる量を摂取できるので、食事の量を自然と減らすことにつながり、ダイエット効果を導きやすくします。

では、なぜカルピスがダイエット効果に期待できるのかと言うと、乳酸菌の力によるものです。
カルピスは加熱処理をして製造しているので乳酸菌は死滅していますが、死滅しているからと言って乳酸菌の効果が無いわけではありません。
乳酸菌は生きているものが一番良いと言われてきましたが、カルピスに含まれている死滅した乳酸菌は効果を最大限に利用できるメリットがあります。
加熱処理されて死滅している状態なので身体に負担をかけずに乳酸菌の持つ効果をより引き出しやすくします。

カルピスに含まれている乳酸菌の中の乳酸が腸内環境を整えてくれるのでダイエットに必要な代謝を促してくれます。
また、発酵して作られることで消化吸収しやすい形となり、乳酸菌の働きを体内で活性化しやすくするので、カルピスに含まれている乳酸菌が腸内の働きを良くするので、ダイエット効果を引き出しやすくします。

カルピスに含まれている乳酸菌は腸の働きを整えてお通じを良くするイメージが強いですが、腸の働きを整えることはダイエット効果にもつながります。
乳酸菌の力で、腸内環境が整うことで、腸の働きが活発になり、代謝を上げるので脂肪が蓄積しにくくなり、痩せやすい体質へと導きやすくします。

消化、吸収、排泄の働きが鈍くなり腸内環境が悪化してしまうと、栄養の吸収が上手くできなくなり脂肪を溜め込み太りやすくします。
そこで役立つのが腸内環境を整えてくれる乳酸菌を摂り入れることです。
太りにくくし、ダイエット成功へと導くためには乳酸菌を積極的に摂取し、腸内環境が良い状態に維持していくことが重要なのです。
カルピスに含まれている乳酸菌が腸内環境を整え、脂肪燃焼を促しダイエットにつなげます。

Posted by さおり under 身近な食べ物で乳酸菌ダイエット | カルピスに含まれている乳酸菌がダイエットに効果的?! はコメントを受け付けていません。 |
10月 03

ガセリ菌でダイエットをする

ガセリ菌とはラクトバチルス・ガセリという、乳酸菌の一種です。
人間の腸内にも元々存在していて、ビフィズス菌と並んで善玉菌の代表的なものです。
乳酸菌は腸内環境を整えて、便秘解消等にもなります。
しかし酸に弱いので、摂取しても生きたまま腸まで届く量は限られています。
ガセリ菌なら生きたまま腸に届く乳酸菌で、長時間腸に留まります。
ガセリ菌を含んでいるヨーグルトを食べると、ダイエットをする事が出来ます。

腸内には腸によって良い環境を作ってくれる善玉菌と、悪い環境を作る悪玉菌とどっちでもない日和見菌の3種類があります。
最も多いのは日和見菌で、腸内環境に合わせて善玉菌にも悪玉菌にも変える事が出来ます。
悪玉菌が増えると腸内環境が悪化して便秘に繋がります。
ガセリ菌は善玉菌を増やしてくれるので、ガセリ菌を摂取すると腸の働きが良くなり便秘が解消されます。
便秘が解消されると、溜まっていた便が出るのでその分体重が減ります。
ダイエットの効果もあるので、ガセリ菌を含んだヨーグルトを食べると良いです。

やり方は毎食後に食べたり、食事の置き換えとして食べたり夜食に食べたりします。
一番効果のある食べ物は、食後に食べる事です。
食事に置き換える場合は、糖と一緒に食べると吸収率が高まるのでオリゴ糖と一緒に食べると効果が高まります。
夜食に食べると良いのは、腸の働きが活性化されるのが22から2時の間であるのでそれに合わせるためです。
この場合には、夕食のボリュームを抑えたりして工夫をする必要があります。
ダイエットの即効性はないが、食べ続ける事で効果が現れてきます。
食事制限と運動も併せて行っていくと、効果が高まります。
このダイエット方法はヨーグルトを食べるだけなので、手軽に行えて続けやすいです。
自宅はもちろん行えるが、会社の休憩時間等の外でも気軽に摂取出来ます。
またヨーグルトは内臓脂肪を減らす効果もあるので、便秘解消効果以外からも痩せやすくなります。

Posted by さおり under ガセリ菌ダイエット | ガセリ菌でダイエットをする はコメントを受け付けていません。 |